最新情報

ピックアップメニュー01
◎KBS京都『キラカン』取材
KBS京都の番組にて当社の取組内容が放映されました。               〔外部リンク〕 KBS京都 HP ↓
詳しく見る
  • 採用情報
  • SDGs-NEURON
  • 社屋案内
  • 環境配慮
  • WSP
  • SDF
  • 関西文化学術研究都市
  • 中小企業の成長発展を支援する 京都府中小企業技術センター
  • ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム
  • ISO9001
  • 民間製品認証
  • エコアクション21
  • TOP>
  • EcoTopics

エコトピックス

日本バルブ工業会殿ご主催による、SDGsをテーマにしたリモート講演に当社代表が“登壇”(2020.09)

9月15日、一般社団法人 日本バルブ工業会殿から御機会を頂戴し、当社代表岩本が「中小企業のSDGs対策」と題して、Zoomウェビナーによるリモート講演をおこないました。

SDGs17目標すべてに適用できた当社60件超の取組実例のご説明からスタートし、その基盤となっている企業理念、そこから醸成される「制度と風土」、そして創成しつづける「製品とサービス」についてもご紹介させていただきました。

「社員満足と顧客感動(満足)」、その真ん中に「地球満足」があるという観点とともに、日々の会社運営が

そのままSDGs対応に直結していることを確信できた報告発表となりました。

 ・自然エネルギー活用、社屋緑地化、資源再利用 などを推し進めている・・・4つの環境配慮

 ・働きがいのある人間らしい仕事ができる・・・ディーセントワーク

 ・2013年(40周年)に掲げた10年後(50周年)の将来ビジョン・・・CREATIVE50

 ・本気で働き方改革を実現する独自のプログラム・・・NEURON-WI

以上4つのキーワードを中心に具体例を挙げてSDGs対応が、身近なテーマであることを実証する内容となりました。

代表岩本の発表のあと、視聴参加してくださった御方々からの質問には、

 ・『SDGsという大きなテーマに向かうきっかけは何であったのか』

 ・『全社員で取り組むことができている秘訣は何か』

 ・『環境対応意識の高さはどのように構築したのか』 そして、

 ・『SDGsは国連規模の取り組みであると思っていたが、

  規模に応じた全員参加型テーマであることを認識できた』 というコメントなどが寄せられました。

日本バルブ工業会のみなさま、

SDGs熟考の御機会をいただき、ありがとうございました。

※一般社団法人 日本バルブ工業会 https://j-valve.or.jp/

(製造本部 生産管理Gr 坂本 秀隆 記) 

 

ページトップへ