最新情報

ピックアップメニュー01
◎管路防災研究所   
[NEURON Resilience Laboratory]     2022年秋竣工
詳しく見る
  • 採用情報
  • SDGs-NEURON
  • 社屋案内
  • 環境配慮
  • WSP
  • SDF
  • 関西文化学術研究都市
  • 中小企業の成長発展を支援する 京都府中小企業技術センター
  • ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム
  • ISO9001
  • 民間製品認証
  • エコアクション21
  • TOP>
  • LocalEvents

ローカルイベント

社員講師による社内勉強会~応力とひずみについて~(2021.04)

先月度のNEWSにてご紹介した、月に一度の社員が持回りで講師を務める「社員講師による社内勉強会」。

今月の講師は、この4月で入社8年目に突入した、エンジニアリング本部所属の西が担当しました。

(社内数ヶ所に設置されたモニター越しに、WEB上での講義となります)

NEURONの主幹技術である、【製管、成形、溶接】とりわけ塑性加工分野において、“残留応力”、“応力除去”、“溶接ひずみ”といった単語は日常的によく耳にしますが、

「そもそも『応力』と『ひずみ』って何?」と聞かれると、即答できる人はそれほど多くないと思います。

そこで、 『応力』と『ひずみ』の基礎なる部分を発表テーマに、イラスト、図、グラフ等を交え、非常に分かりやすい内容となっており、全社員が興味を持ち耳を傾けていました。

◇NEURONは伸縮管継手やフレキシブルチューブ、ダンパについての講習会、勉強会を積極的に行っております。

まずは、info@neuron.ne.jp までご連絡下さいませ。

(エンジニアリング本部 金丸 佑樹 記) 

勉強会資料(一部抜粋)

ページトップへ